ブリーダーの待遇はどう?記事一覧

ブリーダーの仕事は、一般的な仕事のように毎月収入があるわけではありません。本来動物が繁殖をする季節は春と秋です。春に生まれた子犬が離乳をし、売買できるまでに育つには、1,5カ月から2カ月ほどかかります。売買は大抵の場合、現金取引ですから、売買成立時に収入があるという流れになります。年間で収支を考えましょうブリーダーとして生活をするためには、毎月で収支を考えるのではなく、年間で計算をしましょう。餌代...

ブリーダーの仕事内容、収入事情などは、なかなか詳しく知ることは難しいものでしょう。それは、ペット業界の特有の商習慣、限定的な取引環境がその理由となっています。気になるブリーダーの現状とは?法的な規制で、二極化の道へ一時期は、ブリーダー、ペット業界と言えば毎日のようにニュース番組で取り上げられ、そのずさんな内情が話題になったものです。ですが、その後の法改正や社会全体の動物愛護活動に押される形で、最近...

ブリーダーとして開業するにあたり、設備投資をし、犬猫を買い集め、犬舎を建てと何かと出費がかさむ事でしょう。長い将来を見据え、どうしたらビジネスとして成功するのかは気になるところです。ファンシャーから、ブリーダーへペット先進国と呼ばれるヨーロッパの国々やアメリカでは、日本のようなスタイルの仔犬、子猫の展示販売は法律で厳しく禁じられています。犬、猫を飼い始めたいときには、まずは保護施設へ行き、里親とし...

開業にあたって、まずは現状を知っておきたい、専門的な知識を身に着けたいと思った場合、求人情報を探すでしょう。ですが、多くのブリーダーは家業として家族だけで運営されていて、なかなか思うように求人が見つからないものです。求人は別の視点で日本では、ブリーダーという仕事に若干の偏見があるせいか、家業として営んでいる場合も公に公表しない場合が多いものです。ですから、一般的な求人誌にそのような募集が載る事はま...