「ドッグライフアドバイザー検定」とは?

一般社団法人日本ペット技能検定協会認定「ドッグライフアドバイザー検定」は、「ペットとの暮らし」の基礎を幅広く学ぶ事が出来る講座です。

 

ペットが好き、飼ったことがあるというだけでなく、仕事として携わってゆくためには、このように資格という形を残す事も大切でしょう。

 

資格の概要

認定団体

ヒューマンアカデミー

 

受験要鋼

協会指定のカリキュラムを修了している事。年齢制限や実務経験に関する条件はありません。

 

受験費用

34000円(※試験は筆記試験です。自宅で受験する事が可能です。)

 

学習方法

所定のテキストに基づき学習予定を立て、学習を進めてゆきます。

 

途中、添削課題の提出もあり、指導部からのサポートを受けつつ取り組みます。学習期間は余裕をもって設定されているので、忙しい毎日でも無理なく続けることが出来るでしょう。

 

学習教材

「小動物の看護」「家庭犬トレーニング」「犬種標準書」の3冊のテキストが用意されています。

 

添削課題

ドッグヘルスアドバイザー検定、ドッグトレーニングアドバイザー検定、ドッグライフアドバイザー検定の3回の模擬試験と添削課題の提出を行います

 

添削課題があるので、一見難易度の高い資格にも思えるでしょうが、指導部がしっかりとサポートをしてくれるので、心配は不要です。

 

期日を守り、添削課題を提出し、講座履修を終了しましょう。

 

資格取得後にブリーダーとして開業を目指すにあたっては、一般社団法人日本ペット技能検定協会主催の「ペットビジネス開業セミナー」を無料で受講することが出来る体制が整っています。

 

ブリーダーの犬舎への就職、独立開業にあたって必要となる基礎的な知識や仕事の内容だけでなく、面接の受け方や履歴書の書き方なども併せて学ぶことができます。

 

このように資格取得後のバックアップ体制が整っているので、講座で基礎的な知識を身に着け、資格を取得することが自分の考える仕事のスタイルを実現する近道となることでしょう。